テレマーケティング

トップ > コンサルティング > ユーザー対応部門コンサルティング

テレマーケティング

ユーザー対応部門コンサルティング

顧客からの問い合わせ、不具合連絡、クレーム対応のルール構築をサポート。
 一言にユーザーサポートと言っても多くの種類があります。商品の交換、使い方のアドバイス、トラブル対応、不具合対応など、製品サービスの性質によって、修理を伴うフィールドエンジニア、サポートサービス、修理センター、商品センターなど、企業によって部署の呼び方もまちまちですが、広義に「ユーザーサポート」とした場合、会社として統一するサービスレベルの設定が必要です。
  まずその認識を持つところから始めましょう。
 当社では、顧客の問い合わせの多い箇所を「改善点」と捉え、ITで解決できるものはITを選択すべきと考えます。顧客対応の組織構築と平行して、QAや製品情報をWebサイトで充実させるなど、人的対応とWebのバランスをどのようにを行っていくのか、現代のユーザーサポートの有り方をコンサルティング致します。

Webサイトと電話応対でのユーザーサポート



製品情報サイト、QAサイトの構築

長期間に及ぶサポート期間対策
 メーカーの場合、製品プロダクトを販売して、サポート終了するまで長い期間がかかります。変わりゆく製品情報やサポート情報を、サポート担当者がずっと把握し続けるには相当な経験とコストがかかります。
 そのような製品情報や技術情報を長期間に渡って社内リソースとして維持していくには、Webサイトを利用することである程度の解決を行えます。
 当社ではWeb開発技術とコールセンターコンサルティングのノウハウで、製品情報のサポートサイトの構築をご支援いたします。